« ルームランナーと猫 | トップページ | 一日早いですが »

2013.04.29

天・地を通って己を律し

ダンテと遊んでいるだけの休日。

ふと思い立って、部屋の整理。
ハンガーから吊るされていた袴が哀れだったので、
昔(合気道部の主将だったのです)を思い出し、
きちんと畳んでやることに。

表裏の折れ目を合わせ、
四つ折りの正方形にまで畳んだ所で、
はて、紐の始末はどうだったかな…

何故か言葉だけは鮮明に憶えていて、

 天・地を通って己を律し、行くべきところに行かせてやる

という呪文があったような。
それが今日のタイトル。

そこでgoogle先生です。
参考にしたのがこちら。
弓のきこなし・道着編[出世だたみ]

長い方の紐を畳んでクロスさせて、
短い方の紐でぐるぐるっとくくるわけですね。
思い出しました。

綺麗に畳まれた袴はまた次の出番までお休みです。

|

« ルームランナーと猫 | トップページ | 一日早いですが »

コメント

合気道をされてたとは!そんな呪文があったとは!
きっと、文武両道なんですね…


ダンテさん、ダンテさん、GWは何して遊んでるの?
いつも遊んでる素敵な方に、爪とぎしながらとかでもいいんで、あとで「おめでとう」って伝えてくれるとうれしいな。
どうぞ、よろしくね。

投稿: 花雨 | 2013.05.05 10:35

祝辞に感謝を

私は文も武もどちらも中途半端でしたねぇ。。。
文武中道w

ダンテさんはGWも関係なくごろごろにゃんにゃんしてます。
王獣とはこんな生き物かもしれません。
(『獣の奏者』を読んだらしい)

投稿: ねこめ | 2013.05.05 15:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天・地を通って己を律し:

« ルームランナーと猫 | トップページ | 一日早いですが »