« BLACK LAGOON 6 ほか | トップページ | 国民の興味が必要 »

2006.11.20

DBConsole for Oracle Enterprise Manager

数ヶ月前から OracleDB の構築には苦労してきましたが、
中でも、最も厄介なのがOracle Enterprise Manager(EM)の環境設定、
即ち、DBConsole プロセスの環境設定と起動です。

環境:Windows 2003 Server or XP
   Oracle 10g Release 2

この EM、IE ベースで OracleDB の設定から中身のデータまで、
SQL コマンドを投げることなく視覚的に操作することの出来る
それはそれは簡易で便利なツールです。
Oracle 社謹製の SI Object Browserみたいなものですね。
…個人的には SQL*PLUS の手軽さも捨て難いですが(^-^;)

それはそれとして、この EM を動かす為には、
Oracle DBConsole というプロセスが起動していなければいけません。

が、この DBConsole が超曲者です。
ホスト名を変えれば起動しない、IP アドレスを変えても起動しない、
しまいには、LAN ケーブルが抜けてたりしててもコケる困ったちゃんです。

特に、一旦おかしな設定で動いてしまったら、
最悪、Oracle から再インストールしなければ
まともに動かないというじゃじゃ馬ぶり。

以下、狂った DBConsole を何とか正常に戻せる(かもしれない)
復活の呪文を記そうと思います。

まず、DBConsole がまともに動いているかどうか確かめるには、
コマンドプロンプトから以下を叩きます。

>emctl status dbconsole

正常であれば、以下の様に出力されます。
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.1.0.2.0
Copyright (c) 1996, 2004 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://hostname:5500/em/console/aboutApplication
Oracle Enterprise Manager 10g is running. ←※
-----------------------------------
Logs are generated in directory D:\oracle\product\10.1.0\db_1/hostname_orcl/sysman/log

が、プロセスが起動していない場合、最終行(※)に
Oracle Enterprise Manager 10g is not running.
と出力されます。

起動していなかった場合、DBConsole を起動してみます。
コマンドは以下です。
>emctl start dbconsole

正常に起動する場合、以下の様に出力されます。
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://ホスト名:アドレス/em/console/aboutApplication
Starting Oracle Enterprise Manager 10g Database Control ...OracleDBConsoleorcl
サービスを開始します...................
OracleDBConsoleorcl サービスは正常に開始されました。

が、DBConsole の環境が狂っている場合、
サービスを開始します...................................................................................(延々終わらない…5分程度?)

OracleDBConsoleora101db サービスを開始できませんでした。

サービス固有のエラーが発生しました: 3
などと出力され、哀しい気分にさせられます。

上記のようになってしまうと、
OS の 管理ツール>サービス から OracleDBConsole を選んで起動しても、
延々「開始中」となるだけで、正常起動は望めない状態、
このままだと OS 起動時の負荷を上げ、エラーイベントを吐き出すのみという
単なるお荷物に成り下がります。

そこで、復活の呪文を試してみましょう。
コマンドプロンプトより、以下の様に入力します。
(リスナーが起動していること)

>set oracle_sid=XXXXX(SID)
>emca -deconfig dbcontrol db
(SIDを聞かれます→入力し、'y')
>emca -config dbcontrol db
(SID、リスナーのポート、SYSのパスワード等を聞かれます→入力し、'y')

暫くすれば、DBConsole は正常に起動する(している)筈です。
(emctl status dbconsole で見ると、deamon がどーとか出ますが、、、EM は使えます)

その後、
>emctl secure dbconsole
で DBConsole をセキュア化する等の再設定を行います。
(SYS と OS のパスワード、ホスト名等を聞かれます)

上記の、
emca -deconfig/-config dbcontrol db
のコマンドですが、DB Control の再構築を行うコマンド(らしい)です。

EM が使えなくて Oracle の再インストールを考えているなら、
上記の復活の呪文を試してみてもいいかもしれません。
猫目の場合、2台試して双方 DBConsole がまともに動く様になりました。

リポジトリの再構築(emca -config dbcontrol db -repos recreate)とかも
試してみたんですが、どうも DBControl だけの方が良いみたい。

なお、最後になりますが、呉々も自己責任でお願いします。
御利用は計画的に…。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今日のエントリはある意味すごいかも。
…単に自分用のメモ、という話も(^-^;)。

|

« BLACK LAGOON 6 ほか | トップページ | 国民の興味が必要 »

コメント

助かりました。私も上記手順でOracle Enterprise Manager(EM)が復活しました。
ありがとうございました。

投稿: SHOSHI | 2010.11.11 01:09

こちらのサイトを参照されている方が多いようなので、メモとして残しておきます。

2010/12/31を過ぎてからEMCA、DBCA、DBUAを実行すると、EM DBConsoleの起動に失敗します。
パッチ8350262の適用が必要です。

詳細はMY ORACLE SUPPORTにて、以下のアーティクルを参照してください。
Error Starting Database Control. emagent.trc shows "Open wallet failed, ret = 28750" error - After 31-Dec-2010 [ID 1278564.1]

投稿: OGHI | 2011.06.30 17:27

2014/03/06、パッチ8350262の適用もしないままトライして成功しました。oracle 10gです。以前にもオボロゲに記憶があるのですが、ポートが1158->5500のemに変わりますね。久々にoracleを使ったのですが、助かりました。有難うございました。

投稿: | 2014.03.06 21:57

あら、未だにコメントが付くとは、、、有難いことです。
このblogにおける最上位ページビューを誇る
エントリだけのことはありますね。
恐るべし、em…。

私はというと、最近はpostgres一本。
VACUUM処理さえきちんとしてあげれば、
1日に数億単位のレコードも遜色なく処理できる
良いRDBMSだと感じています。

投稿: ねこめ | 2014.03.07 00:04

Oracle 11g を WindowsServer2003で動かしています。この記事の手順でEMが復活しました。
ありがとうございました。

投稿: RINTA | 2015.05.25 13:52

未だにコメントが、、、

ブログなくなっても、このページだけは消せません(決意)

投稿: ねこめ | 2015.06.02 23:39

私も助かりました。
昔、やったことがあるけど覚えていないので…
ありがとうございました。

投稿: sealucky | 2015.11.12 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DBConsole for Oracle Enterprise Manager:

» Oracle DBConsoleサービスが起動しない [猫ぐらし]
こちらの記事を参考にDBConsoleの再構築を行い、無事復旧しました。 [続きを読む]

受信: 2009.11.09 16:22

» Oracle Enterprise Managerを再構成する方法(Windows版) [SIer魂]
ひょんなことから、Windowsサーバ上のOracle移行をやることになり、 あれこれやっているうちに、Enterprise Managerが起動しなくなった(汗) 仕方なく、Enterprise Managerの再構成を実施したのでメモ。 Oracleのバージョン : 10.1.0.2.0 ... [続きを読む]

受信: 2009.11.14 23:51

« BLACK LAGOON 6 ほか | トップページ | 国民の興味が必要 »