« 二八蕎麦 | トップページ | 今日も残業 »

2006.06.18

笑う大天使(ミカエル)

16:30に起き出し、買出し兼唐突に本探しの旅へ。

目的は、川原泉の『笑う大天使(ミカエル)』。

…好きなんです、カワハラ。

あの白っぽいコマの中に郷愁とか優しさとか切なさとか慈愛とか、
そんなものをいっぱい含んだ、そんな感じが大好きです。

途轍もなく暗く重い境遇なのに、
にこにこして過ごせてしまうのんびり屋(ある種ちょっとおばか?)な
主人公達が何とも言えず健気で、
その設定だけで涙腺が緩みます。

…と、こうして書いてしまうと
いかにもチープで陳腐なんですが、
それはまぁ文章力のなさという事で。反省

川原作品の中で一番好きなのは、
美貌の果実』収録の「森には真理が落ちている」。

私の中でその次に位置するのが、
上述の『笑う大天使(ミカエル)』な訳です。

ストーリは割愛。
あの絵に抵抗がなければ、是非呼んで頂ければ幸い。

「カワハラ漫画はあざとい」と仰る方もいらっしゃる様ですが、
そのあざとさも含めて、私は好きです。

ついでなので、私のお勧めする、
「正統派・子供に読ませたい漫画」(苦笑)を以下に。

・『うしおととら(藤田和日郎)
  最近また買い揃えまして。
  とらと真由子が良いのですよ。
・『東京BABYLON(CLAMP)
  おじいさんとバナナの話が、もう、、、
・『ブラックジャック』『どろろ(手塚治虫)
  説明は不要ですね。
・『Doll(三原ミツカズ)
  先日ご紹介した『死化粧師』の前の作品。
・『D.Gray-man(ディーグレイマン)(星野桂)
  一生懸命で熱くて青くて甘ちゃんで、
  それでもやっぱり一生懸命なアレンが良いです。

そして川原泉。

どの作品も、相当に「あざとい」とは言えると思います。
(手塚は除きましょうか)
でも、いいじゃないですか、あざとくたって。

せめてお話の中だけでも、
正義は勝って、泣いている子は笑って、
不幸な人生に幸福が訪れたって、
それはそれでいいじゃない。

ちなみに、アザトース【Azathoth】とは、
無限の中核に棲む原初の混沌の神(クトゥルー神話より)。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
21:00くらいまでうろうろしてましたが、
どうしても『笑う大天使(ミカエル)』は見つからず断念。

結局、購入したのは、
・『戦え!軍人君』(吉田戦車)
・『ラシャーヌ!』(魔夜峰央)
という体たらく…。

|

« 二八蕎麦 | トップページ | 今日も残業 »

コメント

えっ???川原泉好きなんや・・(唖然)
私も大好きです!!(でもミカエルはもってないんよ、ごめんね。。。)

私は今日古本屋で「×××Holic」を見つける事が出来ずに心が折れたよ・・・。CLANPの中で唯一大好きな作品です。。。(萌え嗜好でないため)

投稿: モノ | 2006.06.22 19:06

…持ってるんだけどね、家に帰れば。
美貌の果実も銀のロマンティック~も、
中国の壺も、フロイト1/2も、、、

ただ帯広用にもう1セット欲しいなー、
と思ったのですよ。

投稿: 猫目 | 2006.06.22 23:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑う大天使(ミカエル):

« 二八蕎麦 | トップページ | 今日も残業 »